*

ムーブメントの種類

   

ムーブメントの種類

ムーブメント

ムーブメントの種類 ムーブメントは「クォーツ式」「機械式」と2つに分類されます。

その中でも「機械式」は「手巻き式」と「自動巻き」があります。

好みはひとそれぞれで自分の使い勝手がいいムーブメントをお選びいただければと思います。

クォーツ式ムーブメント

クォーツとは電池を動力として動く時計を言います。

1秒間に数万回の振動数を実現する水晶振動を用いています。

カプリウォッチもこちらの種類にあたります。

 

メリット

そのまま置いておいても止まりません。しばらく違う時計を着用して、今着用して今日はこの時計にしよう!と思っても止まることなくいつでも時を刻んでくれています。

デメリット

電池式なので電池が消耗します。電池がなくなると電池交換をしなければ時計は動きません。
電池交換する為に時計屋さんへ交換しに行く手間がかかります。

自動巻きムーブメント

自動巻きとは、時計を着用した時に腕の動きに合わせてムーブメントに内蔵されているローターが回転し、それが歯車類に伝達することでゼンマイが自動的に巻き上げられ動く仕組みのことをいいます。
主にローター、切り替え車、伝え車、減速車、減速中間車、各穴車・香箱真、ゼンマイの順に力を伝達しています。
文字盤や裏蓋などに「Automatic(オートマティック)」と書かれています。

 

メリット

一番のメリットは電池交換の必要がないので時計屋さんに行く手間が省けます。

手巻きと違い、手でゼンマイを巻かなくても、腕に着用しているとまかれるので、仕事で時計を着用する方や毎日着用する方にはおすすめの時計です。

デメリット

クォーツ式と違い、動かさずに置いておくと時間が止まってしまいます。止まってしまった場合ははリューズを回しゼンマイを巻いてから時間の調整を行わなくてはなりません。

また1日に数秒誤差が出ることもあります。
時間の誤差が気になる方はクォーツがおすすめです。

 

このように自分の好みよって使い分けてみてください♪

時計選びの参考にして頂ければ幸いです(^^)

 -未分類

  関連記事

記事はありませんでした

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 ethicalについて

写真
  • ウォッチコンシェルジュのエシカルと申します。
    デザイン性の高いものワクワクするものが好きです♪ 時計選びに役立つ知識やコーデのを発信していきます。
  
ムーブメント
ムーブメントの種類

ムーブメントの種類 ムーブメントの種類 ムーブメントは「クォーツ式」「機械式」と2つに分類されます。

クロノグラフ基礎
クロノグラフの基本知識

クロノグラフとは? クロノグラフは腕時計の文字盤に付いている小さな丸い針の付いている箇所の事です。

腕時計のベルトの種類
知ると楽しい!種類別・腕時計のベルトの特徴

知ると楽しい!種類別・腕時計のベルトの特徴   腕時計のベルトの種類は大きく分けると5種類